みんなのすたどんたん(クリックで再生)

%0l16s40どどどどどどれみふぁそらし みふぁそーみふぁそーそらしーそらしー ふぁみれどれーみふぁそらしらそふぁみれどーれー;%10l16どんぱんどんぱんどんぱんどんぱん どどどどどどどど すたどんたん すたどんたん すたどんたん すたどんたん すたどんたん;%0l16s40ししししししらそふぁみれど そふぁみーそふぁみーしらそーしらそー れどれみふぁーどれみふぁそらしらそふぁみれーどーれー;#EFFECT0{vowel50,70,20,20000,1}
どんぱらぱらぱら ごわーん
%1 s60[どしゃどしゃどしゃどしゃどしゃどしゃ]8;[れーれーれーれーっっれーれーれーれっっ];#EFFECT0{chorus3,85,1,50}
%0l16s40[どっどらどっど]7;%10l16[ぱんちか ぱんちゃら ぱんちか ぱんちゃら ぱんぱんぱんっ  じゃっじゃっじゃ]わー
だだんどんだだどんでどどんべんすたすたどんどんたんぱぱんどぱんちゃかちゃんちゃん$[ちゃかちゃんわー];%10l16どんどんすどどどんぱぱどんどんぱどんぱん$[ぽぽぽすたぽぽどん];%0l16s40れれどれどみふぁそどそれみどどどふぁー$[どどーらしどれどーみっふぁどど];#EFFECT0{autopan}
%0l8s40そみれーれみそーそらしーしらそーそらしーしららーれーそーー;%10l16
t145 どんたたどんたたどんどんたたたた [どんかんどんかんどんかんどんかん]4とんっかっ;%3@8l8[ggg ]2 EFFECTO[”だいきち”];#EFFECT0{vowel50,70,20,20000,1}
やっとみをさましたかいさあんみらいへといこんんうんんん<<<ああみらいのんんときをあゆもうんんんん<ときをこえてんんんこえてんんんんいこうんんん>>>
%0l8s40やっと目をさましたかいさあんあみらいへいこんうんんい<あどん ぽんんすたどんどんぽんあいたすたすどんときをこえてんんんいこうんんんあああどんっっすれあどんんんんん<<>>>>>
%0l8s40れーそーそらしーそー<れーーど>しーーっし<どれー>し<どれー>らそらしらーれーそーそらしーそー<れーーど>しーっっし<どれ>しらーーそそーー;%10l16s60どんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどん
%0l16s40ミソソミソソファ#ミレレドレミミーミファミレドドソソミファミドミレーミソソミソ#ソミレミレドレミミーミファミレドレーレードドソミレドシド ラーソード ドドファソラソー ドドファソラソー ソミドドレドレミレソミレドシド ラーソ ドド ドドファソラソー ドファソラソー ソミドドファミファソソ♭ラソラ♭シミド レ ミファファミーレ ミド レ ミ ミ そーどど ド レ ミファ ファソラソミソファーミレードミソミレドシド ラーソ ソミレドシド ファーミ ソミレドシド ソミドレドレドーソソドミ#レシドー
どんどんたんすたすたどんたんすたどんどんたんすたどんたんすたすたどんたんすたすたどんたんすたすたすたすたすたたたたたたたたたたどん;#EFFECT0{vowel50,70,20,20000,1}
%0l8s40れーそーそらしーそー<れーーど>しーーっし<どれー>し<どれー>らそらしらーれーそーそらしーそー<れーーど>しーっっし<どれーー>しらーーそそーー;%10l16s60どんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどんっっどん
%0l8s40どぅーっっどぅーっっどぅーっっどぅーっっどぅーっっどぅーっっ;%10l16ぽっぽこかぽちっかかぽこぽーーーぽっぽこかぽちっかかぽこぽーーーぽっぽこかぽちっかかぽこぽーーー;%10l16;#EFFECT0{dist-30,10,3000,1}
すたどんたん
ぱぱぱべぃつべすたどんどこどんどん〈つぽぽぽぽ〉こどもちゃれんじあたまべぃとととびびびびぶべぃべぃ
どつたどたんたたたんたんかかかかたどつたどんどどたつかつたんたかうん;%10l16ちぃーしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしししししししし
%0l16s40らーーそふぁーそーふぁーどー>らー<どーれーーれれーれーどーーーーれーーみふぁーそーふぁーれーどーふぁーらーらーそーそーふぁー
twitterのTLをリズムとして鳴らすクライアント。フォロー数によって流量はもちろん生成されるリズムパターンにも差がでてくるので無限の すたどんたんと何が違うのって感じだが全然違うな
%0l8s40っれられれ♭れ♭れ♭れ♭みふぁそし♭らーふぁれっれどれふぁみれみそみそみらっらー;%10l16どどんんぱっどどんんぱっうんうんどどんんぱっどどんんぱっうんうんどどんんぱっどどんんぱっうんうんどどんんぱっどどんんぱっうんうん;#EFFECT0{dist-30,10,3000,1}
どかべん
/* ハードテクノもどき */ t150; %10l16@v0,0,0,110$どぅーっっどぅーっっどぅーっっどぅーっっ; %10l16@v0,0,0,20っっ$どぅっっっどぅっっっどぅっっっどぅっっっ; %10l16@v0,0,0,35っっっ$どぅっっっどぅっっっどぅっっっどぅっっっ; /* %10l16@v0,0,0,10 $うーうーうーうーうーうーうーうー; */ %10l16@v50,30$っっっこっっぽっっっっぽっっぽっ; %10l16@v60,10$っっ64し64っ32ちぃっ; %10l16@v45,10$ししゃしししゃし; %10l16@v17,7$っっっっかっっっっっっっかっっっ; %10l16@v20,0,20$[っっっっっっっっ]7っっっっっったん[っっっっっっっっ]8; %10l16@v30,7$[[ででぇでででぃて]4ででぇでででぃl32てて]; %10l16@v40,0,35$[っ1]7っ2っ4っ8わっ; %10l16@v5,5$すたどんたんたのしい; %1l16@v0,0,0,0,50$o3d+o2d+o3c+d+; #EFFECT0{comp90,10,10,10,0,100}; #EFFECT1{delay300,60,0,100}; #EFFECT2{bf1000,3delay300,96,70,100autopan2,70}; #EFFECT3{comp70,10,10,10,5,75}; #EFFECT4{lf400}
t135; %10l16@v100,10$どぅーっっどぅーっっどぅーっっどぅーっっ; %10l16@v10 $うーっっうーっっうーっっうーっっ; %10l16@v70,30$っっっこっっぽっっっっぽっっぽっ; %10l16@v80,10$っっ64し64っ32ちぃっ; %10l16@v50,10$ししゃしししゃし; %10l16@v30,7$っっっっかっっっっっっっかっっっ; %10l16@v20,0,20$[っっっっっっっっ]7っっっっっったん[っっっっっっっっ]8; %10l16@v40,7$[[ででぇでででぃて]4ででぇでででぃl32てて]; %10l16@v40,0,35$[っ1]7っ2っ4っ8わー; #EFFECT0{}@v0,0,0,127; #EFFECT1{delay333,60,0,100}@v0,0,127; #EFFECT2{bf1000,3delay333,96,70,100autopan2,70}@v0,127; #EFFECT3{comp60,75,75,15,6,50}
t128$どぅーっっどぅーっっ;%10l16$v6っっっこっっぽっっっっぽっっぽっ;%10l16$っしちぃっ;%10l16$ししゃし;%10l16$っっっっかっっっ;%10l16$v5[[ででぇでででぃて]4ででぇでででぃl32てて] /* タブラってベースとしていいっすね */
すたすたどんたんたんたんどんどん
%0l8s40みれどれみーれどっみっみふぁそらーみれどれみーれどっそっそそふぁみーみれどれみーれどっみっみふぁそらーーらそふぁみれどっどみーど;%0l8s40どーーーどーーーーどっどれみふぁーどーーーどーーーっみっみみれどーどーーーどーーーっどっどどれみふぁー;%10l16どんどんかっつかつかどんかっつかどんどんかっつかつかどんかっつかどんどんかっつかつかどんかっつかどんどんかっつかつかどんかっつかどんどんかっつかつかどんかっつかどんどんかっつかつかどんかっつかどんどんかっつかつかどんかっつかどどどどどどーーん
どんどんどんどんどんどんどんどんどんすたたんどんどんどんどんどんどんどんどんたんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんたんどんどんどんどんどんつたつたつたぢんうんたんだんたんどんどんだんどんどんどんどんどんどんどんだんだんどんどんどんだんたんぢんだんぢんぢんぢんぢんぢんぢんぢんぢんぢんぢんぢんぢんだんつたどんどんどんどんどんどんどんどんだんぢんぢんぢんぢんぢんぢんぢんぢんだんどんどんどんだんぢんぢんぢんぢんぢんぢんだんぢんぢんぢんぢんぢんぢんぢんぢんだんたんどんだん
‹ First  < 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >  Last ›

none


Powered by SiON